今年のスローガン!! ムー大陸は、浮上して、アメリカ大陸と名前が変わった事を知ってもらう

誰にでもわかる地球温暖化現象 第 26話 竜巻

a0135700_602038.jpg


2009年7月27日 21時50分 ( 2009年7月27日 23時46分更新 )
<突風>群馬・館林で竜巻?21人けが 車も横転
 27日午後1時40分ごろ、群馬県館林市の中心部付近で突風が発生、前橋地方気象台は同日夜、突風の原因を「竜巻と推定した」と発表した。県警のまとめによると、同市大街道(おおかいどう)のスーパー「ベルク館林大街道店」で、駐車場の乗用車など20台が横転したり、割れた窓ガラスが飛び散ったりして客ら14人がけがをした。同店の南約200メートルのハローワーク館林でも2階の窓ガラスが割れ、3人が負傷。さらに、強風にあおられて転倒するなど1人が重傷、3人が軽傷を負い、計21人が同市内の病院で手当てを受けた。同気象台は現地に調査員を派遣して原因を詳しく調べている。

 館林市は突風が竜巻であった可能性が高いとみて、「竜巻被害対策本部」を設置。同市内では、大街道地区以外でも被害があり、家屋234棟のガラスが割れたり、屋根が吹き飛ばされたりするなどした。

 また、東京電力によると、突風が発生した時間帯に大街道地区や東武鉄道館林駅周辺で約3000世帯が停電。東武伊勢崎線羽生―太田間と佐野線、小泉線の全線が架線障害などで運休した。

 同気象台によると、突風の発生時、館林市付近を活発な積乱雲が通過中で、漏斗雲や、物を巻き上げながら移動する渦の目撃証言があったことなどから竜巻と推定した。同気象台は突風後の午後2時15分すぎ、県内全域に竜巻注意情報を出し、警戒を呼び掛けた。【中野秀喜、奥山はるな】

 ◇梅雨前線近づき、積乱雲が発達

 気象庁によると、竜巻は特に発達した積乱雲の下で発生する強い上昇気流などによって引き起こされる。今回の竜巻とみられる突風は、低気圧の東進に伴って関東地方に近づいた梅雨前線に、南から暖かく湿った空気が流れ込み、大気の状態が不安定になって積乱雲が発達したことが原因とみられるという。

 気象庁は27日午後2時16~18分に埼玉、群馬、栃木の3県に竜巻注意情報を出していた。【福永方人】

a0135700_602038.jpg


う〜〜む”ついに日本もアメリカの中南部と同じ気候になったか!
竜巻は、地震と違い、同じ場所で繰り返し起こる。
台風は強くなる、ゲリラ豪雨、竜巻、地震・今度は火山の噴火もありうる・・・
温暖化は地球の内部の熱が飽和になり、地上に噴き出す現象!
雨・風、そして火が豪雨・暴風・炎に変わる。
すべて温暖化が原因ですね”!!
その温暖化は、地球の内部のエンタルピーの高まりですね。
熱源はやはり、太陽光線を浴び続けた結果ですね。

応援ぽち一票願います

にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ
にほんブログ村

にほんブログ村 環境ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by tetu-jinn | 2009-07-28 06:06
<< 誰にでもわかる地球温暖化現象 ... 誰にでもわかる地球温暖化現象 ... >>



古の昔に沈んだ大陸ムーは、再び”浮上"していた。その名はアメリカ大陸という!そして、また、沈下する日が近づいてきた!ノアの洪水が襲ってくる
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
フォロー中のブログ
ブログパーツ
その他のジャンル
検索
以前の記事
タグ
メモ帳
ライフログ
最新のトラックバック
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧