今年のスローガン!! ムー大陸は、浮上して、アメリカ大陸と名前が変わった事を知ってもらう

海中温度の上昇


温暖化で海洋内部の水温も長期的に上昇

2012年2月15日 12時11分


 地球温暖化に伴って、水深700メートルまでの海水温が、世界全体平均で10年あたり0.02度のペースで上昇していることが、気象庁の解析で明らかとなった。海面水温についてはこれまでも解析しているが、海の深い部分まで対象としたのは初めて。今後も引き続き監視・解析していく。

 気象庁や国内外の観測船などによる1950年から2011年までの、水深700メートルまでの海水温のデータを解析した。その結果、年ごとに上昇・下降を繰り返しつつも長期的に上昇傾向にあり、そのペースは10年あたり0.020±0.003度の上昇率だった。特に90年代半ばから2000年代初めにかけての昇温が大きく、その後も水温の高い傾向は続いているという。

 こうした現象は、地球温暖化の進行に伴って増加した地球全体の熱量の半分以上が海洋内部に蓄えられ、そのために水温が上昇していると考えられる。ちなみに海面での水温は10年間で約0.07度の上昇率だ。

※この記事は サイエンスポータル で配信された記事の転載です。


応援よろしく
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ
にほんブログ村
 温暖化の原因は、海中にあり
a0135700_145782.gif

やっぱり、にらんだとおり、間違いない”
エルニーニョ現象は、「風呂沸かし現象」に間違いない
何度も言ううが””
エルニーニョ現象は、会見火山の噴火口の上にある
私が、総理大臣ならば、調査隊をだす
カリフォルニアからペルー沖までの海底調査をしするだろう
[PR]
# by tetu-jinn | 2012-02-15 14:57 | 温暖化を止めよう

原発がこんなに怖いとは、知らなかった


福島原発直下で地震の恐れも 東北大グループが分析

 東京電力福島第1原子力発電所=2011年12月

a0135700_8394615.jpg



 東京電力福島第1原発の地下は、昨年4月に東日本大震災の余震とみられる震度6弱の地震が起きた福島県いわき市の地下と、深部から水が供給されているなど特徴が似ており、近くの活断層が滑って直下型地震が起こりやすくなっているとの調査結果を、東北大の趙大鵬教授(地震学)らが14日発行の欧州の専門誌で発表した。趙教授は「原発では廃炉に向けた作業が続いているが、耐震や防災の対策を強化すべきだ」としている。

応援よろしく
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ
にほんブログ村

原発が、こんなに怖いとは、今まで、まったく”感じなかった
津波で、電源が断たれただけで、建屋が吹っ飛び、
放射能をっ撒き散らした、福島は、50年は生活できん””

さらに”地震が重なったら、どうなる”
どこが、壊れる??
まず”原子炉を繋ぐ”パイプが破損する
一番弱いところが襲われる
どうなるの”
文殊の術例で、あそこは、冷却水に、ナトリウムを使ってた、
結構大変だった。今回は水、海水?ナトリウムよりは、良いが
破損したら、もっと大変””全員退避・・・・となりかねない

東電よ””津波の備えは無視したが
地震の備えは、なんとする????
[PR]
# by tetu-jinn | 2012-02-15 09:02 | 大災害

誰か、責任が取れる奴が、総理の椅子に座ってくれ

2号機原子炉温度計「確実に故障」…回路に異常
読売新聞 2月13日(月)20時42分配信
 東京電力は13日、温度上昇を示していた福島第一原子力発電所2号機の原子炉圧力容器底部の温度計が同日午後の点検後、記録上限の400度を超えて振り切れるなど、異常な数値を示したと発表した。

 東電は「ほぼ確実に故障している」とみている。温度計は炉心溶融で高温にさらされた後、湿度の高い環境に置かれていた。

 東電は同日午後2時頃から、中央制御室内で温度計の電気回路の点検を実施。回路の電気抵抗が通常より大きく、温度計の指示値が高く出やすいことが判明した。検査直後、回路を元に戻した際には342度を示し、一時振り切れるまで数値が上昇した。

 温度計は、2種類の金属を接合したセンサー(熱電対(ねつでんつい))で温度を検知する。センサーが熱を受けると電流が流れる仕組みで、回路に異常が生じたために電圧が変化し、極端な値が表示された可能性がある

応援よろしく
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ
にほんブログ村
この記事を読むと、背筋が凍るね~~

ぞ~~とする""!!

本当に”故障は、温度計か??

原子の火が、炎”に変わる可能性は無いのか??

原子の火が、炎に成ったら、爆発しか止められない

爆発したら、放射能は撒き散らすは

酸素は、酸素は一変に消える刃、高熱で、人間も溶ける

日本は、世界の笑いもの、自滅しよった・・・と

そうならないように、修理してくれよ、

原子の「種火」が消えるまで・・・あと100年危険状態が続く

総理に責任が取れるのか?

a0135700_5581747.jpg
誰か、責任が取れる奴が、総理の椅子に座ってくれ
[PR]
# by tetu-jinn | 2012-02-14 05:58 | 大災害

正しい知識の不足が、不測の事態を招く!




応援よろしく
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ
にほんブログ村
正しい知識の不足が、不測の事態をまねく””

海岸の砂を集めて、「トンネル遊び”」を浴したもんだ
砂を、硬く、固めて、堀るとうまくいく

海底”5mでは、砂山の砂よりひどい
「海の底に、向かって、トンネルを掘った」ようなもんだ

明らかに「設計ミス」でしょうね”

鹿島建設ほどの会社なら「施工検討会」をするんでしょうが
だれも、気がつかったのか・・無念だ

それでも”技術の革新はすばらしい””
確かに、「大工事"大事件”大事故」ではあるが
死者が、たったの5名””
これが、技術の革新の素晴らしさだ、
それでも、技術の革新があっても。事故は起こる

昔なら、トンネル工事にどれだけの、人的被害が出たことか

建築・土木は男の仕事、危険は仕方が無いが、
安全に、気をつけても、つけすぎることは無い

犠牲者の方に”””黙祷”””
[PR]
# by tetu-jinn | 2012-02-12 13:10 | 大災害

不測の事態が、大事故になる

地上のモニター室無人のまま 岡山の海底トンネル事故

2012年2月8日 09時45分 (2012年2月8日 10時03分 更新)

 水島海上保安部の調査で判明した、トンネル先端付近の海底にあるくぼみ(中央付近の円)のCG画像(第6管区海上保安本部提供)

 岡山県倉敷市のJX日鉱日石エネルギー水島製油所の海底トンネル事故で、トンネル内の様子を監視する地上のモニター室が事故当時、無人だったことが8日、JXエネなどへの取材で分かった。県警は監視体制に問題がなかったか、工事関係者から事情を聴く方針。また、行方不明者5人を捜索するため、県警は8日朝、機動隊の水難救助隊11人を現地に派遣。二次被害を起こさずにトンネル内に入ることができるかどうか判断する。
a0135700_10302560.jpg


事故が起こるときは、おるもんだ”油断と、不測の自体が生じる”
シールド工法は、もうやは”使い古した技術で、信用はある”
でも”事故が起きた”
これが、不測の自体だ””
原因は、3つの系統に別れる
 機械自体の故障”
 人間の操縦ミス
 不測の事態・・・・
今回の事故は、不測の事態が強い””

海の真下の海底トンネルの掘削だ”、
海の底、5mの深さ度という”ここに原因がありそう”
地盤が軟らかすぎた” ボウリングの調査したのだろうか?
海の底、5mでは、泥とヘドロが堆積してる
シールド工法は、硬い岩盤をくりぬく、技術だ、
ヘドロや泥では、さばけない””
事故が起きても不思議ではないと思うが、いかがですか???
応援よろしく
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ
にほんブログ村
[PR]
# by tetu-jinn | 2012-02-08 10:45 | 大災害



古の昔に沈んだ大陸ムーは、再び”浮上"していた。その名はアメリカ大陸という!そして、また、沈下する日が近づいてきた!ノアの洪水が襲ってくる
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
フォロー中のブログ
ブログパーツ
その他のジャンル
検索
以前の記事
タグ
メモ帳
ライフログ
最新のトラックバック
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧