今年のスローガン!! ムー大陸は、浮上して、アメリカ大陸と名前が変わった事を知ってもらう

<   2012年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧

フランスも考えている” 原発の危うさを


エコモデル地区にソーラーパネル導入へ。パリで最大規模

パリのエコモデル地域の太陽光発電
パリ市とパリ18区により進められているエコモデル地区、パジョル地区建設計画に使われる太陽光発電の詳細が発表された。フランスの首都で最大規模となるソーラーパネルシステムは、アルモールグリーン社により2012年末までに設置される。
この建設計画は2013年に竣工予定。
a0135700_6313073.jpg


パリで最大規模
このエコモデル地区で目玉となるのが、エコプロジェクトの専門建築家、フランソワーズ・ヘレン・ジュルダが改修を手がけるパジョルホールである。

このホールの屋根3300平方メートルを、2000枚のソーラーパネルで覆い、ホールで必要とする全ての電力を供給する。

このソーラーシステムは、実現すればパリで最大規模のものとなる。

エコモデル地域
2013年の完成を目指すこのモデル地域には、中学校や短期大学といった学業施設、劇場や図書館などの文化施設、さらにはユースホステルなども設置される

応援よろしく
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ
にほんブログ村
原発の国" おフランス”” も考えている!!
やはり、原発は、危険だと”
金は、かかっても、安全で、きれいなものをと
太陽光の発電を、大々的に着工する””
産業は、国の政策に沿って、登場し、発展をする

世界は、脱原発で、景気が動き出す
私の、、感であり、予言でもある。 こんなことはだれでもいえる
[PR]
by tetu-jinn | 2012-02-19 06:31 | 天然資源

原発はすべて"廃炉にすべき


関電全11基の原発停止へ 高浜3号機、20日定検入り

2012年2月17日 18時31分 (2012年2月17日 18時36分 更新)

 関西電力の高浜原発3号機(左)=2011年11月、福井県高浜町で共同通信社ヘリから

a0135700_9225280.jpg

応援よろしく
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ
にほんブログ村

 関西電力は17日、高浜原発3号機(福井県高浜町、87万キロワット)が20日深夜に定期検査に入り、21日未明に原子炉を停止させると発表した。関電が福井県内に抱える11基の原発全てが止まる。国内の商用炉54基のうち、営業運転を続ける東京電力柏崎刈羽原発6号機(新潟県)は3月26日に、北海道電力泊3号機(北海道)は4月下旬に定検入り。

何度も言ううが、原子の火は、平和の利用には使えない”
失敗したら、取り返しが出来ない”
被害が、余りにも大きすぎる
原発の事故は、必ず起こることだからだ

建物は老朽化する
原子炉や部品は、金属疲労をもたらす
もう”日本の原発は、限界まで来てる
世界に先駆けて、廃炉宣言をして欲しい
確かに、産業界には厳しい状況になるかも、
それでも、人が住めなくなるよりは、はるかにましだ””
政府には、それが分からんのか~~

[PR]
by tetu-jinn | 2012-02-18 09:34 | 大災害

ドジョウ汚染


ダム周辺の土壌で34万ベクレル 環境省が福島、岩手で調査

2012年2月17日 21時37分

 環境省は17日、岩手、福島両県の河川や湖など計214地点で測定した土壌などに含まれる放射性物質の濃度を公表。東京電力福島第1原発から半径20キロ以内の警戒区域にある福島県浪江町の大柿ダム周辺の土壌で、最大1キログラム当たり34万ベクレルの放射性セシウムを検出した。環境省が行った福島県全域での調査は2回目で、岩手県は初めて。福島県内の河川や湖では前回調査よりも数値が高い地点があった

応援よろしく
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ
にほんブログ村
調査の結果” この後どうするの??
調べただけ??
不安をあおっただけ

やっぱり””調べただけか??
手の打ちようがない

原子の研究者よ””
絶望から”救い出してくれ・・・日本を””世界を
[PR]
by tetu-jinn | 2012-02-18 02:19 | 大災害

すごいね~~この独立法人は

応援よろしく
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ
にほんブログ村
資金調達

独立行政法人石油天然ガス・金属鉱物資源機構では、機構の業務に必要 な資金の一部について、借入金により調達することとしています。また、こ れらの借入金につきましては、法律に基づき政府による保証が付されるこ ととなっております。

なお、必要な資金は、競争入札による借入により調達しております。

正式名  独立行政法人 石油天然ガス・金属鉱物資源機構
Japan Oil, Gas and Metals National Corporation
代表者  理事長 : 河野 博文
設立日   2004年2月29日
資本金   3,769億円(2011年8月)
支出予算  15,647億円(石油天然ガス開発・石油LPガス
        備蓄部門 15,170億円、金属鉱業部門 477億円)(2010年度)
職員数    482人(2011年4月1日現在)

 
a0135700_13115961.jpg

この会社”いやこの法人””すごいね~~資本金3、769億だって・・
なんで、独立法人なんだ?
造ったのは、政府か、官僚か?? どっちだ
税金は払ってるのか??? 
それとも、慈善団体並みに無税??
これだけの金、日本銀行から出てるのに、利益を出せない??
利益が出ない事業をするためにつくられた ”” 楽な商売だね
公務員よりらくだ””
借入金はもちろん政府
無理し”損をしても、赤字を出しても、潰れない 
資本主義ではない商売がここにある

本職は、石油の備蓄だね、
今回”ハイグレートの調査に手を染めたわけか”

以前~~石油の掘削で、大赤字をだして、知らん顔の独立法人があったが・・
どこだっけ????
知ってたら、、、みんなに教えてあげよう””
今回は、うまくいきますように????・・・・・
a0135700_13112560.jpg

[PR]
by tetu-jinn | 2012-02-16 13:12 | 天然資源

未来の資源に期待するも・・

海底掘削、1日遅れで開始 メタンハイドレート

独立行政法人石油天然ガス・金属鉱物資源機構は15日、愛知県渥美半島沖で、
次世代エネルギー資源と期待される「メタンハイドレート」の海洋産出試験に向けた
海底掘削を始めた。掘削作業は当初14日朝に始める予定だったが
、悪天候や試験に使う機器の動作確認などに時間がかかり開始が1日遅れた。
世界初となる来年初めの海洋産出試験や2018年度の商業化に向けて、
多難を予兆させる船出となった

a0135700_2251691.jpg



応援よろしく
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ
にほんブログ村 この記事を読むだけでは、素晴らしい事業に手をつけた、快挙に見える。
ところで””独立行政法人石油天然ガス・金属鉱物資源機構””こんな法人があったんだ””
この法人は、資材を持ってるの”
たとえば、鹿島建設・熊谷組等のゼネコンのように・・・
まさか””機材も人材(技術者・技能士)もいなくて、営業だけって事は無いよね~~~
実際の話””掘削機は、どこのメーカーなの

マスコミは、「そこんとこ」詳しく報道してよ・・・!!
[PR]
by tetu-jinn | 2012-02-15 22:53 | ノーベル賞 自然科学

海中温度の上昇


温暖化で海洋内部の水温も長期的に上昇

2012年2月15日 12時11分


 地球温暖化に伴って、水深700メートルまでの海水温が、世界全体平均で10年あたり0.02度のペースで上昇していることが、気象庁の解析で明らかとなった。海面水温についてはこれまでも解析しているが、海の深い部分まで対象としたのは初めて。今後も引き続き監視・解析していく。

 気象庁や国内外の観測船などによる1950年から2011年までの、水深700メートルまでの海水温のデータを解析した。その結果、年ごとに上昇・下降を繰り返しつつも長期的に上昇傾向にあり、そのペースは10年あたり0.020±0.003度の上昇率だった。特に90年代半ばから2000年代初めにかけての昇温が大きく、その後も水温の高い傾向は続いているという。

 こうした現象は、地球温暖化の進行に伴って増加した地球全体の熱量の半分以上が海洋内部に蓄えられ、そのために水温が上昇していると考えられる。ちなみに海面での水温は10年間で約0.07度の上昇率だ。

※この記事は サイエンスポータル で配信された記事の転載です。


応援よろしく
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ
にほんブログ村
 温暖化の原因は、海中にあり
a0135700_145782.gif

やっぱり、にらんだとおり、間違いない”
エルニーニョ現象は、「風呂沸かし現象」に間違いない
何度も言ううが””
エルニーニョ現象は、会見火山の噴火口の上にある
私が、総理大臣ならば、調査隊をだす
カリフォルニアからペルー沖までの海底調査をしするだろう
[PR]
by tetu-jinn | 2012-02-15 14:57 | 温暖化を止めよう

原発がこんなに怖いとは、知らなかった


福島原発直下で地震の恐れも 東北大グループが分析

 東京電力福島第1原子力発電所=2011年12月

a0135700_8394615.jpg



 東京電力福島第1原発の地下は、昨年4月に東日本大震災の余震とみられる震度6弱の地震が起きた福島県いわき市の地下と、深部から水が供給されているなど特徴が似ており、近くの活断層が滑って直下型地震が起こりやすくなっているとの調査結果を、東北大の趙大鵬教授(地震学)らが14日発行の欧州の専門誌で発表した。趙教授は「原発では廃炉に向けた作業が続いているが、耐震や防災の対策を強化すべきだ」としている。

応援よろしく
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ
にほんブログ村

原発が、こんなに怖いとは、今まで、まったく”感じなかった
津波で、電源が断たれただけで、建屋が吹っ飛び、
放射能をっ撒き散らした、福島は、50年は生活できん””

さらに”地震が重なったら、どうなる”
どこが、壊れる??
まず”原子炉を繋ぐ”パイプが破損する
一番弱いところが襲われる
どうなるの”
文殊の術例で、あそこは、冷却水に、ナトリウムを使ってた、
結構大変だった。今回は水、海水?ナトリウムよりは、良いが
破損したら、もっと大変””全員退避・・・・となりかねない

東電よ””津波の備えは無視したが
地震の備えは、なんとする????
[PR]
by tetu-jinn | 2012-02-15 09:02 | 大災害

誰か、責任が取れる奴が、総理の椅子に座ってくれ

2号機原子炉温度計「確実に故障」…回路に異常
読売新聞 2月13日(月)20時42分配信
 東京電力は13日、温度上昇を示していた福島第一原子力発電所2号機の原子炉圧力容器底部の温度計が同日午後の点検後、記録上限の400度を超えて振り切れるなど、異常な数値を示したと発表した。

 東電は「ほぼ確実に故障している」とみている。温度計は炉心溶融で高温にさらされた後、湿度の高い環境に置かれていた。

 東電は同日午後2時頃から、中央制御室内で温度計の電気回路の点検を実施。回路の電気抵抗が通常より大きく、温度計の指示値が高く出やすいことが判明した。検査直後、回路を元に戻した際には342度を示し、一時振り切れるまで数値が上昇した。

 温度計は、2種類の金属を接合したセンサー(熱電対(ねつでんつい))で温度を検知する。センサーが熱を受けると電流が流れる仕組みで、回路に異常が生じたために電圧が変化し、極端な値が表示された可能性がある

応援よろしく
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ
にほんブログ村
この記事を読むと、背筋が凍るね~~

ぞ~~とする""!!

本当に”故障は、温度計か??

原子の火が、炎”に変わる可能性は無いのか??

原子の火が、炎に成ったら、爆発しか止められない

爆発したら、放射能は撒き散らすは

酸素は、酸素は一変に消える刃、高熱で、人間も溶ける

日本は、世界の笑いもの、自滅しよった・・・と

そうならないように、修理してくれよ、

原子の「種火」が消えるまで・・・あと100年危険状態が続く

総理に責任が取れるのか?

a0135700_5581747.jpg
誰か、責任が取れる奴が、総理の椅子に座ってくれ
[PR]
by tetu-jinn | 2012-02-14 05:58 | 大災害

正しい知識の不足が、不測の事態を招く!




応援よろしく
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ
にほんブログ村
正しい知識の不足が、不測の事態をまねく””

海岸の砂を集めて、「トンネル遊び”」を浴したもんだ
砂を、硬く、固めて、堀るとうまくいく

海底”5mでは、砂山の砂よりひどい
「海の底に、向かって、トンネルを掘った」ようなもんだ

明らかに「設計ミス」でしょうね”

鹿島建設ほどの会社なら「施工検討会」をするんでしょうが
だれも、気がつかったのか・・無念だ

それでも”技術の革新はすばらしい””
確かに、「大工事"大事件”大事故」ではあるが
死者が、たったの5名””
これが、技術の革新の素晴らしさだ、
それでも、技術の革新があっても。事故は起こる

昔なら、トンネル工事にどれだけの、人的被害が出たことか

建築・土木は男の仕事、危険は仕方が無いが、
安全に、気をつけても、つけすぎることは無い

犠牲者の方に”””黙祷”””
[PR]
by tetu-jinn | 2012-02-12 13:10 | 大災害

不測の事態が、大事故になる

地上のモニター室無人のまま 岡山の海底トンネル事故

2012年2月8日 09時45分 (2012年2月8日 10時03分 更新)

 水島海上保安部の調査で判明した、トンネル先端付近の海底にあるくぼみ(中央付近の円)のCG画像(第6管区海上保安本部提供)

 岡山県倉敷市のJX日鉱日石エネルギー水島製油所の海底トンネル事故で、トンネル内の様子を監視する地上のモニター室が事故当時、無人だったことが8日、JXエネなどへの取材で分かった。県警は監視体制に問題がなかったか、工事関係者から事情を聴く方針。また、行方不明者5人を捜索するため、県警は8日朝、機動隊の水難救助隊11人を現地に派遣。二次被害を起こさずにトンネル内に入ることができるかどうか判断する。
a0135700_10302560.jpg


事故が起こるときは、おるもんだ”油断と、不測の自体が生じる”
シールド工法は、もうやは”使い古した技術で、信用はある”
でも”事故が起きた”
これが、不測の自体だ””
原因は、3つの系統に別れる
 機械自体の故障”
 人間の操縦ミス
 不測の事態・・・・
今回の事故は、不測の事態が強い””

海の真下の海底トンネルの掘削だ”、
海の底、5mの深さ度という”ここに原因がありそう”
地盤が軟らかすぎた” ボウリングの調査したのだろうか?
海の底、5mでは、泥とヘドロが堆積してる
シールド工法は、硬い岩盤をくりぬく、技術だ、
ヘドロや泥では、さばけない””
事故が起きても不思議ではないと思うが、いかがですか???
応援よろしく
にほんブログ村 科学ブログ 自然科学へ
にほんブログ村
[PR]
by tetu-jinn | 2012-02-08 10:45 | 大災害



古の昔に沈んだ大陸ムーは、再び”浮上"していた。その名はアメリカ大陸という!そして、また、沈下する日が近づいてきた!ノアの洪水が襲ってくる
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29
カテゴリ
フォロー中のブログ
ブログパーツ
その他のジャンル
検索
以前の記事
タグ
メモ帳
ライフログ
最新のトラックバック
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧